元SEO会社勤務のウェブマーケティングマニアのSEO対策会社辛口比較サイト

SEO対策会社比較サイト

SEO会社の必要性

SEO会社の必要性

必要性

SEO会社が担う役割は、検索エンジンにウェブサイトを正しく認識させて、
検索結果においてより上位表示させ、検索エンジン経由でのアクセスをアップさせることです。

さらには、訪問したユーザーがよりコンバージョンしやすくなるように、
キーワードの選定なども重要な役割となっています。

今では、ネット上にSEOに関する沢山の情報が溢れています。
それらの情報を元にSEOを自分自身で行うことも可能かもしれません。

しかしながら、「SEO対策はSEO業者に頼んだほうが時間の節約になる」というのが大きな部分です。
さらには、クライアントを多く見てきたという経験、
また、SEO業者にアドバイスを貰いながら対策を進めることで、
そこから得られるノウハウも蓄積されていきます。

さらに、SEO会社は1年中休みなくSEO対策を実施します。
これがまず個人でSEO対策をしている人との違いです。
ポジティブ及びネガティブなランキングの要素、最新のアルゴリズムの変更を把握し、
現在何をする必要があるのかを知り、また、今後何をする必要があるのかを推測する高いスキルも持ち合わせています。

安価なSEO対策サービスを採用すれば、明らかに事前に資金を節約することが出来ますが、獲得する利益も大幅に減ってしまいます。
SEO対策においては、収益と投資の相関関係は明白です。

いろいろなことを調べたり勉強しながら、自分で自分のサイトをSEO対策するのと、
日々様々なクライアントのウェブサイトを見て多くの対策を行っているSEO会社とでは、効果が出るまでのスピードと成果が違います。

例えば、プロが作った料理と素人が作った料理とでは、素人が見た目は似たような料理を作れたとしても、
旨味やコクの部分でプロが作った料理とでは差が出てきます。

自己流で進めようとするよりも、信頼できるSEO業者に任せた方が良いと言えます。

SEO業者に協力を依頼する際には、社内事情を次の2つの軸で整理し、
検討すると良いでしょう。

 

■自社のどの部分を補ってもらうべきか
・企画要素・・・SEO施策プラン構築、マーケティング戦略との連携、営業プロセス設計 サイト内導線の設計、効果計測及びPDCA
・内部要因・・・階層構造の見直し、内部リンク最適化、Web標準に準拠したHTMLソースの最適化
・外部要因・・・新規被リンクの獲得、既存被リンクの最適化

 

■SEO業者側にどんな成果を期待するのか
・ターゲットキーワードでのGoogle、Yahooでの検索順位向上
・自社で行っている手法が最適であるか否かの確認
・社内Webチームへのトレーニング&SEOナレッジ向上
・定期的なアドバイスやセカンドオピニオン
・包括的なWeb製作も含めたWebマーケティング

以上の要素で検討することによって全体像を俯瞰でき、
目指すべき目標も見えてくることでしょう。